覚醒剤使用の小向美奈子被告に“温情”有罪判決
覚醒剤使用の小向美奈子被告に“温情”有罪判決(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
彼女に対してはどうも点が甘くなっているかもしれないが・・・
事件の後、グラドルの売春がどうのという話が出てきて、思慮の浅い誰かの入れ知恵だとは思うが、若ノ鵬と重なって見え、確かにあまりよい印象は受けなかった。
しかし、この記者会見でまたちょっと見直した。
語っている内容自体は無難という程度で、DV云々などは実際にそういうことがあったにしろ、いかにも言い訳がましいといえるかもしれない。だが、それをきちんと自分の言葉として語っていて、なかなか聞かせるコメントになっていた。少なくとも大切なものを失った悲しみと悔悟の念は私には真実なものに聞こえたし、知力はあるが如才なくは振舞えない、それゆえ周囲とも衝突する人なのではないかという印象を受けた。もちろん、知力と倫理観とは別物だし、今本当に悔いていたとしても喉元過ぎて熱さを忘れずにいられるかどうかも別問題だが。
最終的には本人の責任であるとは言え、事務所が十代の少女を誘惑から守れていたら、ずっと違う「今」になっていたのではないかと残念に思わずにはいられない。今の若者を取り巻く状況でそれは困難なことなのかもしれないが。

私はむしろAV転身云々を質問する記者達の方に嫌悪感を抱く。記者に限らないが、そういった話は単に彼女のプロポーションがAV女優として成功する可能性を秘めているとかいうのではなく、どんどん転落していく人生を高みから眺めて楽しみたいというどす黒い欲求から出ているように思えてならなず、そこがきわめて不快だ。
さらに言えば、もともと何もないところから望んでなるのなら別だが、こういった状況からAV女優へ転身することは彼女の自己イメージを間違いなく低下させ、それが彼女がこれからクスリとの関係を絶つのに悪い影響を及ぼすことは容易に想像できるはずだ。直前まで薬物の使用に関して説教じみた質問をしていた記者達が、それをこういった形で彼女を追い込んでいったことにもやはり怒りを覚える。
[PR]
by tyogonou | 2009-03-01 00:03 | 社会 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/10423384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cabo at 2009-03-02 23:22 x
イエローキャブの野田社長が以前言ってましたよ。
「最近のグラビアの子はアマチュアばかり」みたいなこと。
相撲とは違うかもしれないけど、事務所が管理する責任があるじゃないかと思いますね。
いまはグラドルなんてどれだけいるのか。
把握してる人いるのかな。
線引きなんてできなさそう。
<< 【小沢氏秘書逮捕】小沢民主党 ... 涌井「茶髪ロン毛切る」 侍はま... >>