クリキン
どっちが「クリキン」? “低音”が“高音”を提訴(産経新聞) - Yahoo!ニュース
この二人の仲が悪いということはいわば公然の秘密で知られていたことだったから、驚きはしないがやはり寂しいことだ。
youtubeの昔の映像などには英語の賛辞もつき、彼らの歌が言葉や文化の壁を越えるパワーを持っていることを証明している。吉崎氏には気の毒だが、そのパワーの大部分は田中氏の高音に由来していて、一般の聴衆にとってはクリスタルキング=高音という図式になってしまっているのは否定できない事実だ。もっとも昔の『大都会』などを見ると、吉崎氏の泥臭い迫力のある声もその高音を支えるに足るものだと思う。また、仲の悪さ故に星セント・ルイスの漫才にも通じる独特の勢いというかキレが生まれたのではないかと思うと皮肉でもある。
訴訟については、田中氏側の言い分に理があると思う。テレビで「解散した」と発言していたならそれは田中氏の非だが、「コンビを解消(解散)した」「(クリキンを)やめた」とかいった表現であればそれも商標権の侵害とまではならないのではないか。

星セント・ルイスの例を思い出すと、このふたりもまた最後まで反発しあったままなのだろうか。
[PR]
by tyogonou | 2009-03-08 01:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/10463227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小沢氏辞める必要ない=田中真紀子氏 【小沢氏秘書逮捕】小沢民主党 ... >>