小沢氏辞める必要ない=田中真紀子氏
小沢氏辞める必要ない=田中真紀子氏(時事通信) - Yahoo!ニュース
この人が擁護するとかえって逆効果であるような気がしてしかたがないが、「事実を納得できるまで落ち着いて(見極めるべきだ)」という意見には私も賛成だ。
小沢氏が秘書の逮捕の直後に辞任すべきであったかすべきでなかったか、という問題については私はどちらとも言えないが、とりあえず今現在の状況では小沢氏の判断を覆させるほどのものが出てきているとも思えない。(ただ、あの場で辞任していたら、漆間官房副長官の発言の影響もずっと大きなものになっていただろうと思う。)

どうもまだ、小沢氏にとってああいった違法な手段で献金を受けるメリットがリスクに見合うほど大きいとは思えないでいる。
会社から党への献金では他者と比べて金額の大きさが目立ってしまうというのがひとつの理由として挙げられているようだが、それが小沢氏の行為に対する見返りとして贈られた賄賂でもなければ、すくなくとも法的には問題ないわけで、あえて違法な手段をとって隠さなければならないほどのことでもないように私には思われる。
西松建設にとっては、それが自社からの献金であることを理解してもらわなければ献金のメリットがないという考え方もできるが、それはたいてい阿吽の呼吸でやるもので、立証されるようなポカをやるだろうかと思う。阿吽の呼吸とは所謂「国策捜査」にも言えることで、漆間官房副長官あたりが具体的な指示をして検察が動いたというような意味での国策捜査はありえないだろうと思う。では全く現在の政治状況と関係なかったかどうかといえば、それは分からない。ことに官房副長官があのようなことを言えば、そう疑われても仕方がない。

もっとも、私は、会社宛てで請求書を書くような間抜けなことをするだろうかと疑問に思っていたが、自民党の議員達がダミーの団体の住所を間違えて西松建設の住所を書いたりしているのを見ると、議員さんたちはあるいは私には理解できない思考回路を持っていらっしゃるのかもしれない。

とりあえず、検察側の動きを見守りつつもっとちゃんとした情報が出てくるのを待つべきだと思う。
[PR]
by tyogonou | 2009-03-08 23:34 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/10468980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 眉間の表情じわを改善するアンチ... クリキン >>