英語を英語で教える
四月からは放送されなくなってしまうが、水曜夜23時放送のNHK教育の語学番組に「テレビで留学! コロンビア大学中級英語講座」という番組がある。
いつも見ていたわけではないが、この番組の講師の話す英語には感心させられる。「第2言語としての英語」を英語で教えるということは非常に特殊な技術なのだ。日本でも英語を英語で教えるようにしようという議論があったが、暴論だと思う。英語が話せれば英語で説明できるはずなどというような簡単な問題ではない。学生達の理解度を把握しつつ平易な英語でより難解な英語を説明していくためには、そのための訓練を受けていなければならない。ましてABCさえおぼつかないようなレベルの生徒に教えるというのは、とてつもない難題だ。
[PR]
by tyogonou | 2009-03-19 23:36 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/10545283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グーグル裁判 「秘書とケンカするな」 久間氏... >>