「鳩山優勢」民主代表選 でも世論調査は「岡田支持」
「鳩山優勢」民主代表選 でも世論調査は「岡田支持」
岡田氏がなぜ一般からの支持を集めているのか、報道を見ているかぎりでは今ひとつ分からない。
基本的にはクリーンなイメージがあることだけで、あとは鳩山氏(および小沢氏)が忌避される理由によって説明されるかたちのようだ。
私も岡田氏支持だ。そのひとつの理由は、地味だが真面目な岡田氏は、麻生首相や小泉元首相などと真逆にいる人で、後者の軽薄さと彼らが日本にもたらしたものに辟易としている人には、それらの軌道修正には適任であるように思われるだろうということだ。地味で真面目で瞬発力に欠け、というと小沢氏も実は似たようなところがあるのだが、岡田氏にはひとつ注目すべき実績がある。
それは、選挙の時、堀江貴文氏と面談した上で志を共にする人ではないといって彼を拒絶したことだ。自民党の武部幹事長が兄だの弟だのとはしゃいでいたほど人気のあった人だから、例え考え方に少々問題があると考えたとしてもその人気は利用するというのも、議席を獲得するという政党にとってもっとも大きな目標のためには正しい判断といえるかもしれない。堀江氏は結局落選しなにより小泉人気も絶大だったわけだが、岡田氏のそういった潔癖さが大敗を招いた可能性は否定できない。
しかし、今振り返って見るとどうだろう。あの時そういった難しい決断を下したことは大いに評価されてしかるべきではないのか。そして、そんな優れた見識を持つ人が民主党に限らず今の政界どれだけいるだろうか。厳しい経済情勢の中、適当にばら撒いておけば国民は納得するし経済も何とかなるだろうとでもいうかのような政策を見るにつけ、そういった見識のある人に重要な役割を担って欲しいという人もいるのではないだろうか。
政権交代は重要だが最終目標ではないわけで、そればかりが重要視されているのもどうかと思う。

さて、民主党の議員さん達はどういった結論をくだすのだろうか。
[PR]
by tyogonou | 2009-05-16 12:45 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/10978836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゴーヤの中華風煮びたし 『選挙用のビニール傘』 が販売... >>