世界陸上くどいキャッチコピー連呼の是非
世界陸上くどいキャッチコピー連呼の是非(産経新聞) - Yahoo!ニュース
個人的にはやはりすっきりとしてよかった。おとなしくしていた織田裕二も、以前のような存在感がなくなったともいえるが、知識はあるので顔だけ知名度だけのタレントよりいいのではないかとちょっと考えを改めさせられた。
古舘伊知郎氏のキャッチコピーには、ホンダチームの桜井総監督を「戦う係長」と呼んだのもあった。たまたま、そのときにはTV画面を見ることができず音声だけ聴いていたのだが、レースの状況が全くつかめない実況で閉口した。暑い夏の日、通りを歩いていると道端の小さな商店から聞こえてくるラジオが、高校球児たちの熱闘をまざまざと目の前に再現してくれる。暑い夏を暑いままに楽しませてくれる風物詩だが、スポーツ実況のひとつの理想はああいったものだと思う。
[PR]
by tyogonou | 2009-08-25 23:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/11801385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< <塩谷文科相>選挙民主優勢に「... そりゃ金がねえなら結婚しない方... >>