酒井法子容疑者>「覚せい剤抜くため」6日間失踪
<酒井法子容疑者>「覚せい剤抜くため」6日間失踪以前、警察の取調べの凄さについての元暴力団組長の話を紹介した。
元組長が、警察の取調べには暴力団員でさえ耐えられない、後で否認すればいいからとにかく今(取調べの時)は認めてしまおうと考えて自白してしまう。それなのに、最初から全く認めてこなかった林真須美死刑囚が有罪であるとは思われないと主張していた。
酒井法子が本当はどんな人物なのか部外者には分からないけれども、捜査関係者が肝が据わっていると舌を巻いたというのが本当なら、そんな酒井にここまで認めさせてしまう警察というのは本当に凄いのだなと、変な感心をしてしまった。
[PR]
by tyogonou | 2009-08-27 00:38 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/11808622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< <衆院選>自民、ネットCMで巻... <塩谷文科相>選挙民主優勢に「... >>