自民、首相指名は若林氏 「白紙」回避で苦肉の策
Excite エキサイト : 政治ニュース
さすがに白票を投じるような愚かな真似は回避したのか。苦肉の策だが、もちろん白票よりは良い。

あちこちのニュース番組で「自民党を再生させるには」というテーマで話をしている。
考えてみればおかしな話で、政権が交代するたびに前の与党の再生をメディアがこぞって議論するなど、民主主義国家ではあまりありそうにない光景だ。確かに自民党が政権を明け渡したというのは大きな事件であるし、世論調査でもどうやら自民党に立ち直ってまた政権を担って欲しいと考えている国民は多いようでもあるし、民主党政権の始動までにはまだ間があるということもあるだろうし、こういった企画が出てくるのは理解は出来る。しかし、いろいろ問題が山積している現在の状況で、野党としての自民党の活動も始まってもいないうちから議論すべきことなのだろうか。
[PR]
by tyogonou | 2009-09-08 22:39 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/11894649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桂ざこば、舞台で泥酔&大暴走!... 首相指名選は白票に 麻生総裁へ... >>