ぎっくり腰
数日前腰をやってしまった。
重い荷物、ではなくゴミ袋を捨てに行こうとひょいともちあげたとたんにコキッと背骨がズレた。
何度かそうして腰を痛めたことはあるから、別段慌てもしなかったが、半日たつととてつもなく痛い。足を持ち上げただけで背骨に激痛が走る。しかも、普通と違い、前後ではなく左右にずれたので立とうとするとどうしても体が傾く。鏡を見ると腰のところで見事に「く」の字型に曲がっている。ちょっと慌ててヨガのポーズのように体をひねって背骨を鳴らしてみようとしたが痛くてとてもできない。
一日ちょっと苦しんだが、椅子の座面に背中を横たえ椅子のへりで背骨を一つづつ矯正するようなことをしていたら、コキッと小さな音がして、ほとんど変化の実感もなかったのだが、起き上がってみたらウソのように直っていた。
まっすぐ立てるって本当に素晴らしいと実感した。
痛めたときも直ったときも、大した音もしなかったが、小さなことでもポイントを抑えると大きな結果に結びつくものである。
[PR]
by tyogonou | 2009-09-27 23:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/12020200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 横審で意見分かれる 朝青龍のガ... 鳩山さんよ、劉邦たれ 政権交代... >>