<朝青龍関>「殴打したとは言ってない」暴行問題で高砂親方 (毎日新聞社)
<朝青龍関>「殴打したとは言ってない」暴行問題で高砂親方 (毎日新聞社) | エキサイトニュース
師匠の高砂親方(元大関・朝潮)は31日、「横綱は反省しているが、(暴行については)酔っていたからわからないと言っている。(相手と)車の中でもみ合ったようだが、殴打したとは言っていない」と説明した。
1.殴打だろうがもみ合いだろうが、相手に怪我を負わせている以上重要な問題ではない。
2.横綱は酔っていて分からなくても、運転手やマネージャーらは素面か少なくとも状況が分かっていたはずだから、そういった人たちに話を聞くのが、そしてそれに基づいた話をするのが「調査」を命じられた親方のすべきこと。
私も横綱も(マネジャーが被害者は自分だと主張していることを)知らなかった。
ニュースにもなり、厳重注意も受けていながら、その内容を知らなかったというのは通らない。
いかにも高砂親方らしいのんびりした話だが、ちょっとは危機感をもったほうがいいのではないか。もっとも、今更どうなるものでもないようでもあるが・・・。
[PR]
by tyogonou | 2010-01-31 23:53 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/12763931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ネギが風邪予防に効く」は本当... 朝青龍、史上初「引退勧告」も ... >>