甘~い!調査委「覚えていないんじゃ」朝青龍の聴取否定的 (夕刊フジ)
甘~い!調査委「覚えていないんじゃ」朝青龍の聴取否定的 (夕刊フジ) | エキサイトニュース
「報道のような大げさなことはなかった。運転手は、(朝青龍が被害者を)殴ったところは見ていないし、鼻を骨折したというけど、クルマの中にも、外にも鼻血が流れたあとはなかったと言っている」。
被害者側にもなにやら事情があるようで、なかなか真相究明が進まないもどかしさがある。協会ばかりを責めるのも少し酷ではあるのだが、「報道のような大げさなことはなかった」というのは、ちょっと素直には受け取れない。
ひとつには被害者が警察に相談した時に医師の診断書を持参したとされることで、それが事実でなかったというのでなければ、被害者がそれなりの怪我を負ったと考えるのが当たり前だ。
もう1つは、マネージャーが偽装工作を行ったことだ。「大げさなこと」がなければわざわざ身代わりを立てる必要もなかっただろうし、相手との話し合いもここまでもめはしなかったのではないか。
重要なのは最終的な決定だし、そのための調査を慎重にすることも重要だが、こういった発言は発言者の真剣さを疑わせる。朝青龍が事件当時のことを覚えていないだろうというのは理屈だが、マネージャーの虚偽証言などについて問いただすことはできるはずだ。
[PR]
by tyogonou | 2010-02-03 22:03 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/12780523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 朝青龍引退 <相撲協会理事選>安治川親方、... >>