女性を大相撲の土俵に上げない方法
表彰式だけなら女性容認も 大相撲のアンケート
 日本相撲協会は、3月の春場所千秋楽の表彰式で知事賞を土俵に上がって直接授与したいという大阪府の太田房江知事の希望を、女性であることを理由に断ってきた。
この問題を解決するのはそれほど難しいことではない。大阪府知事賞を辞退すればよいのだ。金はもらうが土俵には上げないというところが筋の通らないところだと思う。大阪府知事賞や内閣総理大臣賞などを失っても守るべき伝統であるというなら、女人禁制を貫けばよい。私自身は「表彰式ぐらい」と思うが。ほかに案としては表彰式自体を土俵以外の場所で行うというのもあるのではないかと思う。
[PR]
by tyogonou | 2005-01-08 01:56 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/1655754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ma at 2005-01-08 04:24 x
女性というより、力士・行司以外は上がれないという方が
筋が通ってると思う。
そういう意味では、別の場所で表彰式に賛成。

何で女性がダメなのか分かりませんが、それだったら
入場自体制限してもよさそうなもの。
なんで、「土俵だけ」なのだろう。。。
Commented by tyogonou at 2005-01-10 00:24
土俵は「聖域」ということなのでしょう。男性でもむやみにあがっていいものではないし、土足もいけなかったはずです。土俵以外で表彰式を行うスペースがあるかというのは現実問題としては難しいかもしれませんが、案としては考慮されていいと思います。
<< 直(なお)きこと其の中(うち)に在り 子罕言利與命與仁 >>