橋下氏、文楽協会に補助金支給へ
文楽協会に対する大阪市の補助金削減問題で、橋下徹市長と文楽の技芸員(演者)らが3日夜、大阪市役所で公開の意見交換会を行った。橋下市長は意見交換会の後、執行を凍結していた本年度の補助金3900万円...
橋下市長は意見交換会の後、執行を凍結していた本年度の補助金3900万円を支給する方針を表明。
補助金の支給が決まったということでまずはめでたい。
しかし、記事を読む限り、議論がおおいに盛り上がったというわけでもなさそうで、なぜあれほど公開で行うことを強硬に主張したのか少し不思議である。とにかく忙しい現在の状況では、この問題にあまり時間を割きたくないので、補助金を出すことで幕を引いてしまおうというただそれだけのことだったのではないかとひねた見方をしてしまう。
[PR]
by tyogonou | 2012-10-05 01:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/19133159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「エヴァ」制作会社は「不倫で誕... 文楽の魅力 >>