靖国神社は「施設」か?
「靖国に代わるものない」 首相、新追悼施設建設で
小泉純一郎首相は17日昼、韓国の潘基文外交通商相が20日の日韓首脳会談で首相の靖国神社参拝に反対、新たな戦没者追悼施設の建設を求める考えを明らかにしたことについて「わだかまりなく追悼できる施設は検討してもいいと思うが、いかなる施設を造っても靖国神社に代わる施設はない」と述べ、靖国神社の存在の必要性を強調した。官邸で記者団の質問に答えた。
うまく表現できないのだが、靖国神社を「施設」と表現することに違和感がある。例えば千鳥が淵戦没者墓苑のような施設では、戦没者の慰霊という目的に沿えば、宗旨に関係なく誰でも利用することができる。しかし、靖国神社は特定の宗教(といっても、靖国は神社本庁にも加盟していない独自の宗教法人だが)を受け入れる人にしか利用できない。神道も仏教もキリスト教もごっちゃになった一般の日本人にはどうでもいいことといえるかもしれないが、きちんとした信仰を持ち、戦没者の慰霊にも強い関心を持つ人々にとっては重要な問題だ。靖国神社において、カトリック信徒の戦没者慰霊のためのミサをするわけにもいくまい。

それからもうひとつ。
首相がどういう理由で靖国神社をベストと断言するのかは定かではないが、靖国には明らかに重大な欠陥がある。それは靖国神社が税金によって運営されていないことだ。国の為に尽くして死んだ人々を追悼する施設は国庫からの支出によって運営されるべきではないのか。公的機関ではない一法人がその役割を全面的に担うのがベストだという主張は私にはちょっと首肯しがたい。
[PR]
by tyogonou | 2005-06-19 02:19 | 国内政治 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/2962719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from キーワードサーチ at 2005-08-14 10:05
タイトル : 靖国神社(Keyword Search)
楽天広場<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「靖国神社」でこちらの記事が9010件中、上位 14位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... more
<< こちらは賛成 ファインプレー >>