「お兄ちゃん」ではない
<花田兄弟>長男勝さんが相続放棄 代理人弁護士通じ発表
ちょっと感心した。
相続を放棄したこと、ではなくて、「引退の際に先代親方との話し合いで相続放棄を決めていた」のにもかかわらず、法要が終わるまで沈黙を守り、現二子山親方からのいわれなき非難に対してもなんら弁解することなく「相続の放棄ですべてが解決したと考えている」という態度にだ。
勝氏の夫人がインタビューに答えているのを見て、私のまわりでは「この人が一番まともだ」などと激賞する声もあった。私には彼女の発言にも問題はあるように感じられたが、結婚当時のあまりに頼りない受け答えを思い返すと、それからの人生の重みを感じさせるに足る立派なものだと感じてはいた。
勝氏のほうには引退以来頼りない印象しか受けていなかったし、騒動の今までの経過ではその印象は覆されることはなかったのだが、今回の発表に彼の濃密な人生の一端が垣間見えたような気がした。
今から振り返ってみると、この「騒動」を自らを部外者と規定した人間の醒めた哀しみをもって眺めていたのではないか、そう察せられて妙な共感を覚える。

訂正 現二子山親方×→貴乃花親方〇 いろいろごっちゃになっていたようで面目ない。
[PR]
by tyogonou | 2005-07-05 02:21 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/3064120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by me at 2005-07-05 03:26 x
絶対若はイイモンじゃないって!
そもそも相撲を捨ててアメフトやったりしたけど、ことごとくダメにして来た人ですから!だまされるな。
親方も弟子に暴力振るったりヒドイ人物だったらしいし。
この家族(家政婦含む)は全員裏がある人物で、誰も『いい人』なんていないんですよ!!
Commented by ppp at 2005-07-05 09:02 x
>me
二子山の関係者ですか?ろくでもないように言い切ってますけど。
新しいことやって失敗したから「いい人」じゃない、ヒドイ人物だった“らしい”から「いい人」じゃないって・・・
<< 一番重要なこと 再発防止の誓い >>