彼らはウソをついた。彼らは死んだ。
<イラク反戦広告>全米15紙に掲載「彼らがウソついた」
新聞に掲載された広告
細かいことを言うようだが、彼ら「が」ウソをついた、というのは訳としてよくないと思う。
彼ら「が」ウソをついた→その結果として→彼ら「が」死んだ、という図式で捉えることもできる。しかし、そういった原因―結果論をさかのぼって責任を追及するというよりも、1900人もの死者の重みと対比することによってブッシュ達の卑劣さ(アメリカ人にとって「うそつき」というのはかなりきつい非難だったはずだ)を際立たせようとする意図の方が強いのではないかと思う。
だからこそ"They lied, and they died." ではなく"They lied. They died."なのだ。

それはともかく。
この広告は国内向けだからこういった文脈であるのは理解できるが、問題はブッシュ・カルテットが米国民に対して嘘をついたということではなく、アメリカ合衆国が世界に対して嘘をついたということなのだということを忘れてもらっては困る。
[PR]
by tyogonou | 2005-09-24 01:56 | 国際 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/3516875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 徒然閑話 at 2005-09-24 11:42
タイトル : 「風向き」が変化しているのでしょうか?
<イラク反戦広告>全米15紙に掲載「彼らがウソついた」 「彼らがうそをつき、彼らが死んだ」。22日付の米ワシントン・ポストなど全米15紙にイラク反戦団体「ウィン・ウィズアウト・ウォー(戦争なき勝利)」のイラク戦争反対を訴える見開き2ページの広告が掲載された。 ーーーーーーーーーーーーーーー   カトリーヌ以降やや、「風向き」が変化しているのでしょうか?  「ブッシュ大統領は22日、イラクからの米軍撤退を求める反戦運動を『彼らの立場は間違いだ』とけん制した」と??な防戦。    ...... more
<< 人種差別 師弟 >>