帰宅してからでも
<反日分子>抗議ファックスに調査

とりあえず、勤務時間中の送信については教員側に非があるのは間違いない。
授業中の私語や、成人式で騒ぐ若者たちと同様、
思想信条の自由や言論の自由の問題ではない。
むしろそういった自由を守るためにこそ言動に気をつけるべきだと思う。

それから、これは過去の発言であるが
「反日的分子のために数十億円もの血税を用いることに」云々については
自衛隊イラク派遣時の小泉首相の記者会見を思い出すべきだ。
「日本としてできるだけのことを支援すると。そういうことによって、多くの外交官も、あるいはNGOで活躍している一市民も、そして自衛隊の諸君の活動も、イラク国民から評価されれば、一番恩恵を受けるのは日本の国民だと私は思っております。」
[PR]
by tyogonou | 2004-09-26 00:11 | 社会
<< 立つ鳥後を濁す 愛子さま >>