国会議事堂中央広間4つ目の台座を
<戦没者追悼>施設建設に向け議連発足 自公民
前にも書いたのだが、この場所を戦没者を祀る場所としたらいいと思う。
収容人数の大きい施設が望ましいのかもしれないが、戦没者の格付け、無宗教性、国権の最高機関の日常の中に根付くということなど、多くの点で戦没者追悼施設としての条件を備えているように私には思われる。
また、消費税額を上げなければならないというような厳しい財政状況の中、コストがかからないというのも良い。あまり予算を割けない状況にあることは間違いなく、その乏しい予算でみすぼらしい施設を作るよりずっといい。
[PR]
by tyogonou | 2005-10-26 00:43 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/3678118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 軽はずみな言葉 こちらは言うべきことを言ったニュース >>