「全員頑張った」と首相
イチローの栄誉賞は見送り 「全員頑張った」と首相
偽メール問題への対応もそうだったが、最近小泉首相の言動が落ち着いたものになってきているのは任期も終わりが見えてきたがゆえの余裕だろうか。「全員頑張った」というのはまさにその通りで、一時の興奮とイチローの絶大な人気にあやかろうという助平心にとらわれて、MVPの松坂ら他の選手達のプレーをないがしろにしてしまわなかったのは良識ある判断だと思う。
[PR]
by tyogonou | 2006-03-23 02:07 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/4291548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 愛国心を教え込むこと 男系をもって貴しと為す >>