内閣崩壊2
<中川幹事長苦言>首相官邸も神経とがらせ…指導力問われ
 首相は19日、官邸で中川発言の真意を記者団から聞かれ「それは中川幹事長に聞いて下さい。心配をしていただく必要はない」と機嫌を損ねた。ある政府筋も「大体、幹事長は閣議に入っていないのに、政府内の文句を言われるのはご苦労なことだ」と不快感を隠し切れないようだった。
気持ちは分からないでもないが、当事者達には全く自覚がないとしても、内閣のありようは国全体に影響を及ぼしかねないのだから、外部の人間も敢えて要らない口を挟まずにはいらないことは理解していただきたいところだ。
[PR]
by tyogonou | 2007-02-20 01:03 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/6504625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 内閣崩壊その3 内閣崩壊 >>