バスに乗り遅れるな
13人中12人過去に見直し論 集団的自衛権に関する有識者会議
前任者だったら、この事実こそいかに改憲が急務であることを示す証拠だ、などと開き直っていたのだろうか?
驚くにはあたるまい。
教育改革に関するタウンミーティングもそうであったように、いつも通り、自民党政権のごく標準的な手続きにすぎない。あるいは保守系議員たちが目指す新憲法の中心的な価値である「和を尊ぶ」精神であるとか、仲良きことが「美しい国、日本」という首相のスローガンなどの表現なのだろう。
[PR]
by tyogonou | 2007-05-05 23:26 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/6819801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 高校野球裏金問題、特待制度問題 私憤の人 >>