西武に球団運営をしてもらわなくとも・・・
西武は指名権一部はく奪か=裏金問題で、根来代行示唆-プロ野球
「こういう社会(球界)とはおさらばしたい」といっていた人が、代行とはいえいまだにコミッショナーでいるのは不思議なことだ。
根来代行は今回の問題について「お金(制裁金)で済む話ではない。しかし一方で、鳥を殺せばタマゴは生まれない。球団運営をしてもらわなければならず、致命的なことはできない」との考えを述べた。
裏金を受け取っていた高校の野球部が解散したことを考えれば、まず最初に球団を守ることが前提であるかのような議論はいかがなものか。「球団運営をしてもらわなければならず」というが、かつてライブドアをアダルトソフトの問題で攻撃した潔癖な球界のこと、西武のような企業に球団を運営する資格があるのか問う声が出てきてもよさそうなものだ。
そもそも、まだ処分も発表されずそれに対する批判も出てきてない段階で、いやに言い訳がましいことを繰り返すあたり、裏に何かやましいことでもあるのではないかと疑いたくなる。
[PR]
by tyogonou | 2007-05-08 23:58 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/6833408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 戦後レジーム? 高校野球裏金問題、特待制度問題 >>