サムライ?
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <参院選>国民新党のフジモリ氏擁立 なぜ、いま?
平壌と独自のパイプを持つというのは確かに重要なポイントだが、人権侵害や汚職に関わった疑いをかけられている人物をラスト・サムライなどと持ち上げるとは思い切ったことをする。冤罪の可能性だってないことはないが、有罪となれば擁立した側の責任問題にもなりかねないし、現時点でも有権者にあまりいい印象をもたれているとも思えない。亀井氏が誉めるのはただ単にためらわずに武力を行使したということだけではないのか、そう思えなくもない。
[PR]
by tyogonou | 2007-06-23 23:48 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7012836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人は決してモノ自体を(その使用... 弁護士は検察官でも裁判官でもない >>