反省?
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 首相、久間防衛相に「誤解を与える発言は厳に慎んで」
私は防衛相の発言の問題点は、自国の民間人の生命を捨石として平然としていられる神経にあると思うが、あまりそういう反応をしている人はいないようだ。
それはいいのだが、防衛相のその後の釈明を聞いていると、広島長崎両市民の感情を傷つけたという意識はあっても、核兵器の非人道性そのものの認識を伺うことはできず、罷免せず「反省した上で核軍縮に努力してほしい」という首相の言葉には説得力がない。
一方、野党が罷免を求めていることについては、「そんなのはいいよ、そんなのはよくある話だから」と述べた。
この発言はあまり問題視されていないようだが(意味があいまいだということもあるが)、批判に対してあまりに誠実さを欠いた態度で、本当に申し訳ないと思っているのか質したいところだ。
[PR]
by tyogonou | 2007-07-02 21:29 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7046389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 元「元世界チャンピオン」 過去に眼を閉ざす者は・・・ >>