「甲子園」という冠
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 誰でも使える「甲子園」の名…居酒屋だけはダメ?
しかし今年7月、同球場の近くに50年以上住んでいる男性(62)が「酒が出される業態のイベントに、高校生の舞台である甲子園の呼称はふさわしくないのでは」と異を唱えたことから、同NPOはネーミングの変更を含めて協議を始めた。
いいたいことは分かるがちょっと野暮な気がしないでもない。
別に「甲子園」でなくても「日本シリーズ」でも「ワールドシリーズ」でもなんでもいいわけで、ネーミングの変更に反対する気もないけれど、「甲子園」という冠は、俳句の年寄りくさいイメージさえ若々しいエネルギーに満ちたものに変えてしまう力を持っていて、「居酒屋甲子園」という名称もミスマッチというより、居酒屋をより健全なものへと変えていこうという目的意識の現れと見るなら、決して高校野球の目指すものと離れているわけでもないように思われる。
[PR]
by tyogonou | 2007-08-12 00:13 | 社会 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7280223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かきなぐりプレス at 2007-08-12 20:34
タイトル : 負けるな居酒屋甲子園
教育関係者の間でちょっと話題になっているのが「てっぺん」という居酒屋の朝礼だ。それはDVDになっても発売されている。 この店の朝礼はとにかく元気。その日の目標を大声で叫ぶ。店の開店朝礼に客が元気をもらうために、参加するほどの名物にもなっている。 では、朝礼は何のためにするか? てっぺん流の答えは「元気を出すため」。 やる気を出して、モチベーションアップのために行うのが朝礼だ、という。 世の中には「できる」と思う人と「できない」と思う人の2通り。 「できない」と思い込...... more
<< 命 奥歯:若い女性に退化傾向 >>