美談だが
<救助>帰宅の警官、線路に飛び降り男性を JR東神奈川駅 | エキサイトニュース
幸い二人とも無事だったのは何よりだが、もう少し慎重であっても良かったと思う。
緊急停止ボタンがあるのだからまずそれを自分の手で確実に作動させて列車を止め、それで間に合ったなら線路に下りて救助に向かうべきだったと思う。一般にこういった救助活動は救助者が巻き添えになることを防ぐのが第一の原則だ。この事件の場合、(体格差の問題はあるけれども)その意志の無い大人の男性を一人で短時間に移動させることは不可能に近く、緊急停止ボタンが間に合わなければ板橋の事件の二の舞になっていた可能性は低くない。
職務に忠実なのは良いことだが、慎重さも忘れないで欲しい。
[PR]
by tyogonou | 2007-08-20 00:00 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7319816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 処分を凍結して帰国させるべき 朝青龍問題 >>