ブッシュの「トンデモ」演説
ブッシュの「トンデモ」演説 「日本人をバカにしてるのか」 | エキサイトニュース
ざっと眺めた印象では、別にブッシュは日本人をバカにしているわけではないと思う。ただ、本人がバカなだけだ。
日本の軍国主義者も、朝鮮やベトナムの共産主義者も、人類を自分たちの思うように統制しようという非情な世界観に突き動かされていた。自分たちのイデオロギーを周りに押し付けようとしたが、アメリカがその前に立ちはだかったため、アメリカ人を殺害したのだ。(gooニュースの要約による)
アメリカは、世界中のエネルギー資源を自分たちの思うように統制しようという非情な世界観に突き動かされていた。自分たちの石油政策を周りに押し付けようとしたが、フセインがその前に立ちはだかったため、イラク人を殺害したのだ。
私がイラク人なら当然こう返す。
アメリカが自分たちの理想を勝手に日本に押し付けているだけだと批判する声もあった。日本の女性に参政権を与えれば日本政治の前進が遅れると反対した閣僚もいた。(中略) しかし今日、日本の防衛大臣は女性だし、先月には記録的な数の女性議員が参議院に当選した。
慰安婦決議があったばかりで、女性を抑圧していた日本をアメリカが変えたといいたいのだろうが、女性の参政権はアメリカの専売特許でもないし、アメリカがどんな国に対しても語る理想でもない。世界各国の女性参政権の獲得年次を見てみると、世界初が1893年のニュージーランド、1917年に革命直後のソ連、1920年にアメリカ、1945年には日本、イタリアとともにフランス、2007年からクウェート、サウジアラビアはまだ・・・

日本の「狂信的な神道」(ただし、これはブッシュの意見ではなく、そういう意見があったということだが)を言うが、アル・カーイダが属し、サウジアラビアの国教であるイスラム教ワッハーブ派についてどう説明するのか。

金子勝・慶大教授も言うように、ブッシュにとっては民主化とはアメリカに味方するかしないかということである。アメリカ(というよりブッシュのような気もするが)に味方するいい奴は自由を愛する民主主義者で、そうでない奴は憎むべきテロリストだ。ブッシュは自由の意味も民主主義の意味も学ばず考えず澄み切った心でそう信じているように思われる。そういうのを「狂信的」というのだと思うが。
[PR]
by tyogonou | 2007-08-28 00:15 | 国際 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7358943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 帰国決定 <相撲協会>28日に緊急理事会 >>