排泄物からバニラ香
<イグ・ノーベル賞>化学賞に邦人女性 排泄物からバニラ香(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
科学という営みにとってもっとも大切なのは好奇心であるから、本家のノーベル賞よりもこちらのイグ・ノーベル賞のほうが実は重要なのかもしれないと思う。
日本の若い科学者が臭い牛糞から芳しいバニラ香を抽出するという愉快な研究でこの賞をとったのは喜ばしいことだ。
もっとも、「科学者」としては「山本さんの名が冠されたアイスクリーム」ではなく、「実際に山本さんが抽出したバニラ香で香りをつけたアイスクリーム」を食べてほしいところだった。それは人々の笑いを誘う光景となったろうが、科学的、衛生的には全く問題がないと分かっていながらら、それを汚いものと感じてしまう私たちの先入観について深く考えさせてくれる糸口となるはずだ。
[PR]
by tyogonou | 2007-10-07 00:06 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7541701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「うん」と返事する子は「うん子」 厄介払い >>