空気の読めないノリの悪い奴
<ボクシング>王者の内藤、亀田興の会見に「立派だった」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
マスメディアの関係者の内藤選手に対する本音は「空気の読めないノリの悪い奴」といったところではないだろうか。
内藤が息巻いて「三人揃ってカメラの前で自分に土下座して謝るまで許さない」とでも言えば大いに盛り上がるのに、試合の翌日には「終わったこと」などとさっさと矛を収めてしまうし、その後の一家の言動を「謝罪になってない」と煽っているのを尻目に「気持ちが伝わった」などといって勝手に納得してしまう。亀田親子を糾弾する手前、「大人の対応」などと持ち上げては見るものの、騒動はバトルに発展しないばかりか、せっかく批判者たちの声によって盛り上がった視聴者の気持ちも腰砕けにしてしまいかねない。かといって一方の当事者の声を伝えないわけにも行かないし、もうちょっと空気読んでくれといったところだろう。

内藤選手の態度は亀田的なものとは正反対なものだが、それゆえに自分が被害を受けた当事者である問題について蚊帳の外に置かれているさまは奇妙なものだ。
[PR]
by tyogonou | 2007-10-27 00:52 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7629162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自己顕示のための質問 亀田家 1 >>