邪推か深読みか
100%責任あるのに…TBS「大毅追突」偽装報道? | エキサイトニュース
亀田大毅選手、急停止の車に追突
問題の記事が出たのが29日11時34分、この事故についてのおそらく第一報であることから、そんな深い意図をもって書かれたものではないのではないか。YAHOO! トピックスの見出しは、「TBS 大毅が被害者のような表現」となっているが、TBSは別に「追突された」といっているわけでもなく、そちらの方がむしろ「偽装報道」に思える。
弁護士が指摘しているように、玉突きでない一対一の事故に「巻き込まれた」という表現を使うこと自体がおかしく、事故の情報の中に、大毅選手と被害者のほかに被害者にブレーキを踏ませた車が出てくることから記者が勘違いしたと考えるのが自然であるように思う。もともと物損事故で警察によって適切に処理されたのだから、事故を起こしたのが有名人(しかも嫌われ者)でなければ報道すらされなかったであろう程度のニュース価値しかないわけで、そこまで気を遣うだろうか。
むしろ、亀田問題でTBSを叩けば自分の格があがるかのような思い込みがあるのではないかと疑う。
[PR]
by tyogonou | 2008-01-31 00:10 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/7998948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 橋下氏当選 朝青龍優勝 >>