パンダ「いてもいなくても…」
<石原都知事>パンダ「いてもいなくても…」 上野動物園 | エキサイトニュース
 石原知事は「生きてるものは死ぬんだから。パンダだって死ぬだろうし。世界は狭くなったんだから、見たけりゃいるとこ行って見てきたらいい」と答え、無関心な様子を見せた。
分からなくもないが、あまり子どもには聞かせたくない冷酷で傲慢な言葉だ。
動物園1番の人気者として愛される一方、子作りのために人工授精を繰り返し、何度も海外へ旅立つなど苦労も多かったリンリン。
パンダに限ったことではないが、動物園の動物は単に客を楽しませるだけでなく、研究や種の保護などに貢献する意味もある。それを「いてもいなくても・・・」などといった見方しかできないのは情けないことだ。
[PR]
by tyogonou | 2008-05-02 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/8518932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ビートたけし、萩本欽一を批判 主文後回し >>