米大統領、イラク戦争犠牲者のためゴルフ止めたと告白
米大統領、イラク戦争犠牲者のためゴルフ止めたと告白 | エキサイトニュース
シンディ・シーハンのように子どもの命を奪われた母親にとっては、ゴルフをやめたなどというのは良くて失笑、侮辱だといって激怒してもおかしくない言い草だろう。
それでも、日ごろの能天気な言動を思い起こせば、ゴルフをしないというきわめてささやかではあるが苦痛を自らに課し、それを特に誇示するでもなく今まできたということは、この人にしては殊勝なことだと思った。
[PR]
by tyogonou | 2008-05-15 00:30 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/8595298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パンダのレンタル料 松本人志が硫化水素自殺で「放言」 >>