食べ残しはお持ち帰りで
<船場吉兆>女将「断腸の思いで廃業」 | エキサイトニュース
あれもこれも使いまわしという話がでてきて、一体どれだけ多くの料理が箸もつけられないまま残されているのかと思う。
残り物を持ち帰るためのドギーバッグをもっと普及させるべきではないか。
高級料亭でそんなものを出せば店の格が落ちるし、そういったところで食事をするお大尽はそんな貧乏くさいことなどしたがらないのだろう。しかし、今のご時世なら「環境のために」といってどこかのブランドがお洒落なエコ・ドギーバッグ(あるいはコンテナー?)でも売り出せば、そういった食べ残しを持ち帰ることへの心理的な抵抗も無くなっていくのではないか。
店に食べ残しが無くなれば、使い回しではないかなどと疑う必要もなくなるし一石二鳥だと思うのだが。
[PR]
by tyogonou | 2008-05-30 00:26 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/8683132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< <クラスター爆弾>「全面禁止同... 誤訳? 裁定書原文 >>