油性ペンを持っていたわけ
常磐大高野球監督が解任 新婚旅行中に聖堂落書き | エキサイトニュース
聖堂近くで、黒の油性ペンを販売する人から「名前を書くと幸せになる」と勧められ、深く考えずにペンを購入。
観光で油性ペンなんてもち歩くことなんてあまりなさそうだから、なんでそんなものを持っていたのか謎だったが、そういうことだったのか。それなら、多少の酌量の余地はありそうだ。そういた業者の存在も含めて、大聖堂側の落書きに対するスタンスについてきちんと話を聞いてから、彼らの処分については議論されるべきだと思う。
[PR]
by tyogonou | 2008-06-30 22:07 | 国際 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/8927298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from スキャンダル・画像・情報 at 2008-07-11 11:08
タイトル : 大聖堂側
ぱちんこCR北斗の拳 PV プロモ パチンコ 落書きで大聖堂側に謝罪文 水戸の常磐大高 - 西日本新聞 水戸市の常磐大高校の前野球部監督(30)がイタリア・フィレンツェの世界遺産地区にある「サンタ・マリア・デギ..... more
<< 訓練の実弾で17人負傷 世界遺産に落書きした監督を解任... >>