訓練の実弾で17人負傷
訓練の実弾で17人負傷 仏空挺部隊の一般公開中 | エキサイトニュース
驚いたニュースだが続報が入ってこないのでちょっと調べてみた。
French soldier shoots 17 in hostage-taking exercise
最初、一般公開中の訓練で空砲とは言え、一般人の観客に銃口を向けるということ自体がありそうも無い状況に思えたので、意図的な事件だったのかと思ったが、観客席にテロリストに扮した兵士が登場し、8人ほどの兵士が彼に向けて発砲するというような遊園地のアトラクションまがいのことをやっている最中の出来事だったということだ。最初、その兵士も空砲を撃っていたが、取り替えた後の新しい弾倉に実弾が入っていた模様。軍側は99.9%過失による事故だと主張しているが、実弾入りの弾倉と空砲入りの弾倉では色が違っているので、訓練された兵士が間違えるのはおかしいという指摘もあり、真相は調査が進んでから出なければ分からないようだ。
[PR]
by tyogonou | 2008-07-01 00:44 | 国際 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/8929343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 加藤氏発言について 油性ペンを持っていたわけ >>