「水よりお湯早く凍る」論争沸騰
「水よりお湯早く凍る」論争沸騰 日本雪氷学会で本格議論へ(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース大槻先生が重い腰をあげて実験に取り組んだというのは嬉しい話だが、1つ疑問がある。
この記事で紹介されている冷水の方が早く凍ったといういくつかの実験も、大槻先生の実験も、お湯と冷水とを同時に1つの冷凍庫に入れているようだ。蒸気や空気の対流が関係しているという説があるのだから、お湯の蒸気などが冷水の方に影響しないように、お湯はお湯だけ、冷水は冷水だけそれぞれ別々に凍らせ、時間を計るようにすべきではないのだろうか。
 一方で、前野名誉教授は、家庭で手軽に実験できるのがいい点としながらも、ムペンバ効果そのものの解明はできないという。「コンピューターシミュレーションでも解明できないような難しい現象が、単純な形で現れているからです。物理の専門家はいかに難しい問題であるかをよく知っていて、プロジェクトを組まないと分からないものなのです」。
 そして、東大で9月24~27日に開かれる日本雪氷学会の研究大会で、関心ある研究者を集めて科学的に議論したい考えを明らかにした。
冷凍庫を再現した装置をつくってサーモカメラで観察すればいろいろなことが分かるのではないかと軽く考えていたのだが、なかなかどうして難しいようだ。こういった課題に取り組むことは、子ども達をオカルトではなく科学へと導くいい機会になると思うのだが。
[PR]
by tyogonou | 2008-08-05 01:06 | 科学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/9225267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 葬儀でタモリさん弔辞 赤塚不二夫さん死去 >>