「中国の潜水艦が活動している海域が中国の領海」か?
<小泉首相>「戦闘地域」答弁で、「適切だった」と自賛
小泉純一郎首相は11日、党首討論(10日)で「自衛隊が活動している地域は非戦闘地域」と答弁したことについて、「適切ないい答弁だった」と記者団に語った。イラク復興特別措置法が自衛隊の派遣要件とした「非戦闘地域」の定義を述べたものだが、野党から「乱暴な論理だ」との批判が出ているのに対し、首相は「おかしかったら問い返せばいい」と党首討論での岡田克也・民主党代表の追及不足を指摘する余裕をみせた。
「中国の潜水艦は中国の領海か公海しか航行しない、よって中国の潜水艦が活動している海域が日本の領海内であるはずがない」というのが、中国政府に求める「適切ないい回答」ということになるのだろうか?
[PR]
by tyogonou | 2004-11-12 00:59 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/948693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 衣服を透視するX線検査 アラファトの人柄を伝えるエピソード >>