テレビの影響で品切れ大騒動 バナナダイエット健康にいいのか
テレビの影響で品切れ大騒動 バナナダイエット健康にいいのか(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
マスメディアとしてもこういったものを叩けば自分の格が上がる(ように思われる)し、専門家としてもこういうものにはケチをつけたくなるものだろうが、少なくともこの記事で言っていることはちょっと的外れのように思う。
  「栄養には、炭水化物、たんぱく質、脂肪という3大要素があります。果物ばかり摂取すると、たんぱく質や脂肪が欠乏して、様々な病気にかかりやすくなります。体内細胞が弱って感染症になったり、がんにさえなったりすることがあります。たんぱく質でできている抗体が減って、がんを防ぐ免疫機能が弱るからです。リンゴ、コンニャクなど特定の食品を食べてやせる方法は、やらない方がいいでしょう」
バナナは朝だけ食べ、昼と夜は普通の食事をとるということなので、たんぱく質や脂肪が欠乏して病気にかかりやすくなるというのは大げさではないか。もちろん、朝バランスのとれた食事をしっかりとって、昼と夜は軽くというような食生活をしていれば話は別だが、もともと朝食は軽く済ませる人がおおいだろうから、それがバナナと水になったところで深刻な問題にはならないのではないか。
もっとも、このコメントはりんごやこんにゃくによるダイエットについて語ったもので、この教授が今回のバナナダイエットにそのままあてはめて考えているのかは不明だ。単品ダイエットはしない方がいいという一般論として語ったことを、このバナナダイエットそのものを否定しているかのように書いているなら、それはある種の捏造だ。そういう意味ではこの記事も「いいのか」疑問だ。

個人的には毎朝バナナだけというのも非文化的だし、バナナが品薄になるのも困るけれども・・・。
[PR]
by tyogonou | 2008-09-26 23:39 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/9575723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< <中山国交相>突出発言に批判広... 所属事務所がグラドル・小向美奈... >>