<橋下知事>「光母子弁護団懲戒」TV発言で賠償命令
<橋下知事>「光母子弁護団懲戒」TV発言で賠償命令 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 原告側は「発言は名誉棄損に当たり、裏付けのない理由で不特定多数の視聴者に対して懲戒請求を煽動(せんどう)する行為は違法」などと主張。橋下氏側は「懲戒請求は(請求者の)自発的意志に基づくもの」として発言との因果関係を否定していた。

この裁判を起こされたとき橋下弁護士は次のように述べた。
「懲戒請求者である3,900人には損害賠償しない。これをやったら、弁護士は終わり。懲戒請求を煽ったということで僕を相手に賠償請求するのは(この訴訟の原告の)良識かなと思う。そうきた以上は僕も真正面からぶつかっていく必要があるのかなと思う」
驚くことではないが、言ってたことと全然違うではないか。請求者を巻き込むなと原告を牽制しておきながら、自分は請求者に責任を転嫁する、卑劣なやり方だ。
大変申し訳ございません。私の法解釈が誤っていた。
「3審制の中で、高裁の意見を聞きたい」
控訴するのはかまわないが、それなら法解釈が誤っていたなどと断言しなければいい。自分の誠実さを演出するための方便として非を認めてみせ、その一方で矛盾した行動をとる、本当にこの人は信用できない人だ。
[PR]
by tyogonou | 2008-10-03 00:39 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/9615401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世論に負けた東国原知事 未練タ... YOSHIKI騒動 >>