脳か心臓か、それが問題だ
アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究 | エキサイトニュース
適度なら心臓にいいというのは聞いたことがあるし、酒を飲んで長生きした例も少なくないから、百薬の長とまではいかないまでも良いものだと思っていた。
脳の縮小が即機能低下ということでもないはずだが、全く飲んだことのない人が過去飲んでいたが今は飲んでいないという人よりも縮小度合いが少ないというほど永続的な悪影響があるなら、ちょっと考えてしまう。私自身、もともとそれほど好きではないうえ、最近では飲むと頭痛が酷くなるのであまり飲まないようにしているが、いっそこのまま断ってしまおうか。
さらに性交渉も断てばより長生き・・・。どんなに長くても酒もセックスもないそんな人生に価値はないという向きもあるだろうが。
[PR]
by tyogonou | 2008-10-15 00:04 | 科学 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/9689727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cabo(つぶ) at 2008-10-16 00:02 x
ども、ごぶさだです。
お酒飲むのやめましょうよおお!
でもたくさん飲んでいても、脳の機能が低下しているようには見えない人はいますね。
どっちにしてもなんか悪いモノだらけになっちゃう気がするんですけどね。
Commented by tyogonou at 2008-10-16 01:17
懐かしいお名前。ご無沙汰いたしております。
TVなどで見るご長寿さんのなかには愛飲家も結構いて、頭の回転も驚くほどしっかりしていたりするので、そんなに悲観することもないとは思いますが、自分が今までの人生で飲んだ総酒量を思わず振り返ってしまいます。
<< やっぱり不出馬 死刑立国へ向けて >>