小泉首相は本当に称賛されたのか?
小泉首相は「良い男」 米英首脳、そろって称賛

「良い男」="a good man"というと、娘の同性愛に言及したケリー候補をチェイニー夫人が"He is not a good man"と表現したことを思い出す。

それはそれとして、ブッシュとブレアの実際の発言内容を読んでみると、これを「称賛」と言っていいのか疑問に思えてくる。特にブレアの発言とそれに対する反応は"Koizumi? who?"という枠組みの上に成り立っているやり取りに思えるし、ニュース記事では「彼が大いに支援してくれるからだ」と訳されている発言は"that helps a lot, I think."、"he" helps a lotではないし、助けになっていると断言しているわけでもない。そしてその後の(笑い)。「私が知っているからいい人だってことじゃなくて」の後の笑いは理解できるが、その後にブレアが小泉首相あるいは日本の協力を本当に評価するニュアンスで言ったのなら、笑いが起きるのはおかしいと思う。「都合がいいからさ!たぶんね。」というのはうがった訳だろうが、どの程度まじめに言っているのかちょっと疑問だ。

President and Prime Minister Blair Discuss Iraq, Middle East
長いので問題の部分だけ訳し、下に原文も載せておく。最後のブレアの発言はごく短い。(その後にも続くが話は中東情勢に移る)




ブッシュ大統領:
私は平和を生み出す民主主義に大きな信頼を寄せてきました。そして、それは中東へ、中東のさらに広い区域へと民主主義をもたらすことに熱心な理由なのです。私は、社会によっては民主主義は可能ではないという懐疑論があることを確かに認めます。しかし、思い出してみてください。同じことが第二次世界大戦直後の日本についても言われていたことを。そして今日、私が密接な関係を持ってともに働く人々の中に、友人の小泉首相がいることを。そして私たちがともにテーブルを囲み、北朝鮮のような場所に平和を保つために語り合ったことは、そして歴史的に見てお互いが敵同士であったころからまだそれほど時間が経っていないのにそのような関係になれたということは、私は特筆すべきことだと思います。
(ブレア)首相は小泉を知っています。彼はいい人です。彼は日本が民主主義を採っているがゆえに盟友なのです。それでもまだ多くの懐疑論はあるでしょう。第二次大戦直後に書かれたものを読めば、多くの人々が、日本に民主主義を根付かせようとするなど時間の無駄だと言っていたことがわかるでしょう。大戦後のドイツに民主主義を根付かせようとするのも時間の無駄だと言う人々もアメリカにはいましたし、イギリスにもいただろうと思います。幸運なことに、社会を変える自由に大きな信頼を寄せた先輩たちはまだほかにもいます。そして私たちが話していることは実現するのです。
特にイラクのような社会では、テロリストたちが自由の利益を理解しているがためにそれは厳しく難しいものとなっています。テロリストたちはそれを阻むために野蛮なやり方で人々を殺そうとしています。そして私は、私たちには民主主義がしっかりと根を張るよう努める義務があると信じています。民主主義社会を生み出していくことによって達成される平和を守るのを手助けすることは、アメリカ人とイギリス人の義務なのです。
ブレア首相:
先ず最初に言っておかなければならないことは、小泉はいい人です。それは私が知っているからではなく―(笑い)―大いに助けになっているからです。私はそう思います(笑い)

I've got great faith in democracies to promote peace. And that's why I'm such a strong believer that the way forward in the Middle East, the broader Middle East, is to promote democracy. I readily concede there are skeptics, people who say democracy is not possible in certain societies. But, remember, that was said right after World War II with Japan. And today one of the people that I work closest with is my friend, Prime Minister Koizumi. And it's a -- it's remarkable to me that we sit down at the same table, talking about keeping the peace in places like North Korea, and it really wasn't all that long ago in the march of history that we were enemies.

The Prime Minister knows Koizumi. He's a good man. And he's an ally because democracy took hold in Japan. And yet there was a lot of skeptics. When you look at the writings right after World War II a lot of people said, you're wasting your time to try to promote democracy in Japan. There were some, I suspect maybe in Great Britain and I know in America, that were writing, you're wasting your time to promote democracy in Germany, after World War II. And yet, fortunately, people who preceded us had great faith in liberty to transform societies. And that's what we're talking about is taking place.

And it's hard and it's difficult, particularly in a society like Iraq, because the terrorists understand the stakes of freedom. And they're willing to kill people in brutal fashion to stop it. And I believe we have a duty and an obligation to work to make sure democracy takes told. It's a duty to our own country. It's a duty to generations of Americans and children of Great Britain to help secure the peace by promoting democratic societies.

PRIME MINISTER BLAIR: First of all, I should say, Koizumi is a good man not just because I know him, but -- (laughter) -- although that helps a lot, I think. (Laughter.)
[PR]
by tyogonou | 2004-11-13 17:54 | 国際 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/970569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鳥の囀り at 2004-11-13 18:51
タイトル : 【ジョージ・ブッシュ】の愛玩犬?
 2004年11月11,12日にアメリカ大統領【ジョージ・ブッシュ】再選決定後初めての外国指導者イギリス首相【トニー・ブレア】とホワイトハウスで【中東問題】【イラク復興】【イラン核開発】について米英首脳協議を行いました。  その後行われた共同記者会見で、イギリス人記者からアメリカ大統領【ジョージ・ブッシュ】に対して【ブレア首相はあなたのプードルとイギリスで言われるコトがあるか、どう思うか】との質問に軽い冗談で切り返そうとしたイギリス首相【トニー・ブレア】と逆にアメリカ大統領【ジョージ・ブッシュ】は真...... more
Tracked from シルエットdays at 2004-11-19 11:47
タイトル : 国際社会
民主党・岡田代表 「非戦闘地域の定義を言ってください」 小泉首相 (ちょっと間をおいて) 「自衛隊が活動しているところ、そこが非戦闘地域です」 (ニヤッとして椅子に座る) ... more
Tracked from 晴天背景 at 2004-11-19 15:11
タイトル : みなまで言わすな?
詩帆さんのblogシルエットdaysに国際社会という記事があり、先週の米英首脳会談での小泉首相=「良い男」発言について触れられていた。じつは、その発言のときに二人は日本をナメ切ってヘラヘラ笑っていたという趣旨のblogを紹介している。 この様子を伝えている共同通信の...... more
<< ファルージャに救援物資、ただし... 「イスラム法学者協会が宗教指導... >>