<定額給付金>神奈川知事「自尊心が育たぬ」 知事会で論争
「社会常識欠けた医者多い」=麻生首相が発言、すぐに陳謝(時事通信) - Yahoo!ニュース
「社会的常識がかなり欠落している人(医者)が多い。とにかくものすごく価値判断が違う」
麻生首相と価値判断が違うならたぶんその人は社会常識があるのだろうと思うのは私だけだろうか。

<定額給付金>神奈川知事「自尊心が育たぬ」 知事会で論争
 一方、麻生首相は「そういった(独立自尊の)意識が神奈川県民にあるとするならば、(所得が)500万円でも(給付金を)取りに来ない人は取りに来ない。5000万円でも欲しい人は欲しい。返す返さないは本人の哲学の問題であり、矜持(きょうじ)の問題なんだと基本的に思っている」と述べた。
定額給付金のニュースに国民が喜んで尻尾を振っているようにも見えず、むしろ冷ややかな目で見ているように思われるから、知事の批判もちょっとずれているようにも思われるが、首相は相変わらずひどすぎる。首相にとっては全く関心のない問題かもしれないが、何のための給付金なのか? これは経済対策という触れ込みだったはずだから、給付金の意義はそれを受け取ることよりも、それを使うことのほうにあるのだろう? そこに全く触れることもなく、受け取るか否かは哲学だ矜持だなどといっているのは、首相自身の意図がただのばら撒きでしかないことを証明している。
麻生氏に国民の生活や現在の経済状況をどうにかしようという哲学も矜持もなく、金さえばら撒けば国民の気持ちをつかめるなどとふざけたことを考えているなら、現在の地位にいるべきではない。無責任だ何だと批判はしないから、さっさとその座を降りるべきだ。
[PR]
by tyogonou | 2008-11-20 01:14 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fukureki.exblog.jp/tb/9902378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本当に「年金連続テロ」なのか ... 麻生内閣 >>