<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
浅野氏参戦
都知事選:無党派を意識 かすむ政党、民主漂流
浅野氏参戦へ 石原氏「お嫁さん決まってよかった」
実は東国原宮崎県知事の泳いだ目を見るたび、私が思い出すのは浅野氏のあまり情勢の良くなかった選挙の時の追い詰められた表情だった。(特に選挙の時の)素人っぽさと生真面目さという点でこの二人は似ているように思う。
ただし、決定的に違うのは東国原知事の場合は宮崎県をどうしたいのかという強い思いがあったのにたいして、「浅野さんが都知事として何がしたいのか、まだ見えない」という点だ。もちろん本番までにはきちんとした政策を打ち出してくることは間違いないが、根が真面目なだけに動機ではなく手段としての政策であるが故の薄さ弱さを取り繕うことは難しいのではないだろうか。
石原都政の負の側面が出てきた中での選挙であるから、それでも有権者がそんな真面目さを好む可能性はなくもないが、おそらくは低調な投票率の中で票が伸び悩み、石原氏の勝利という結果に落ち着くのではないかと思われる。

ところで、自民党の推薦を拒んだ石原氏にしろ、そのまんま東現象と無党派層をどう捉えているのか興味をひかれるところだ。評価されたのは強力な動機とそれを飾り立てる技術のないアマチュアリズムの組み合わせだという私の見方は正しくはないかもしれないが、「ヒト・モノ・カネ」の支援は必要」でありながら、ターゲットとする層の歓心を買うために党の推薦を受けないというような態度は見透かされてあまりいい結果をもたらさないように思える。
[PR]
by tyogonou | 2007-03-03 00:47 | 国内政治 | Trackback | Comments(0)