<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
フニクリフニクラ カタカナ歌詞

アィセーれ ナンニ ネッサネッサユゥダー
トゥ サッヤドゥー トゥ サッヤドゥー
アッドー スト コーれングラート チウ ディシピエッタ
ファるメ ヌンポー ファるメ ヌンポー
アッドッー ロ フォッカ コーシェ マ サ フーィエー
テ ラッサスター テ ラッサスター
エ ヌーン ト コッラ ピゥッサ ヌン ト ストゥィエー
ソラッ グヮルダー ソラッ グヮルダー

ヤンマ ヤンマ ッゴッパ ヤンマ ヤ
ヤンマ ヤンマ ッゴッパ ヤンマ ヤ
フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ
ッゴッパ ヤンマ ヤ フニクリ フニクラ

ネヤー ッマダラ テらラモンターニャー
ノ パッサンチェー ノ パッサンチェー
セッヴェー ダ フランチャ プロシダーラ シュパンニャー
アィ ヴェーガテー アィ ヴェーガテー
ティらー ト クッリフーナディッテ ヴァッテー
チラッサヴァー チラッサヴァー
サヴァー コッマロヴィエンタ リンドらサッテー
グェッサヤッサー グェッサヤッサー

ヤンマ ヤンマ ッゴッパ ヤンマ ヤ
ヤンマ ヤンマ ッゴッパ ヤンマ ヤ
フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ
ッゴッパ ヤンマ ヤ フニクリ フニクラ

ヤンマ ヤンマ ッゴッパ ヤンマ ヤ
ヤンマ ヤンマ ッゴッパ ヤンマ ヤ
フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ
ッゴッパ ヤンマ ヤ フニクリ フニクラ
[PR]
by tyogonou | 2008-12-31 14:32 | Trackback | Comments(0)
フィンランディア カタカナ歌詞


オイ カッツォ スオーミ シーヌンパイヴァースコイッター
ィエーヌンカー カーるコイテットゥー オンヨーポーイス
ヤーアームン キウる キルカウデッサソイッター
クイン イッツェ ターイヴァン カーンシーソイス
ィエー ヴァーラッ アームン ヴァルケーウス ヨーヴォイッター
スン パイヴァス コーイッタ オイ スーヌマー
オイ ノウゼ スオーミ ノスタ コるケアーレ
パーッセペレーマ スーるテン モイストイェーン
オイ ノウゼ スオーミ ナイテット マールマーレー
サー エッタ カーるコイテッ オーりゅーデーン
ヤー エーテッ ターイプヌッ サ ソろンアレ
オン アームス アールカヌッ オイ スーヌマー

Oi,Katso,Suomi,Sinun paivas koittaa,
yon uhka karkoitettu on jo pois,
ja aamun kiuru kirkkaudessa soittaa
kuin itse taivahan kansi sois,
yon vallat aamun valkeus jo voittaa,
sun paivas koittaa, oi synnyinmaa,
Oi nouse,Suomi,nosta korkealle
paasseppeloima suurten muistoyen,
oi nouse,Suomi,naytit maailmalle
sa etta karkoitit orjuuden
ja ettet taipunut sa sorron alle
on aamus alkanut, oi synnynmaa.
[PR]
by tyogonou | 2008-12-31 14:30 | Trackback | Comments(0)
サッキヤルヴィのポルカ カタカナ歌詞


オン カウニナ ムィストゥナ カらヤラマ~
ムタ ヴィエラキ シェメシャ ショイナッター
クン ショイタヤ ショるミタ クーラッシャー
シェッキエるヴェンポルカ

チェ ポルカタ シュメンネタ ミエレントゥオー
ヤセ オウトア カイポタ リンタロー
ヘイ ショイタヤ ハイタりン ショイダッシュオ
シェッキエるヴェンポルカ

ヌオれン ヤーワンファシェー タンシンヴィー
エイ シレ ポルカレ ヴェるターリー
シェン カンサオ ヴァイッカ ミエろンティー
シェッキエるヴェンポルカ

シーナオ リプラト ライネッテン
シーナオ ホオユタ ホンキーイェン
カらヤラ ショイ カキ ティエターシェン
シェッキエるヴェンポルカ

トラトラトットゥナ カンシャニ タンシク ポルカニ ヘるカシ ヘルカッター
ホイヘポ シュるコヤ ハンマタ プるコン クンシィオ イッヒメティ シュオれペパー

トラトラトットゥナ カンシャニ タンシン ニーメロ りェームヨ ソヴナンシャー
シェッキエるヴィシャ メイタオン ポイスムタ ヤイ トキシェンタン ポルカ

クン れッケン れンナト イェーネッター
ニン ヴィーらシャ クルキヤ ロッホドゥンシャー
クン クンテレ ゾイトア ガイホイサー
シェッキエるヴェンポルカ

セ ポルカ ヴァイ ムタ ゼーライネン
エッタ ティエレ セ ヨッホタヴィ ムイストイェン
オン ショイトナ カらヤラ ガウノイセン
シェッキエるヴェンポルカ
[PR]
by tyogonou | 2008-12-31 14:16 | Trackback | Comments(0)
ゲリラ豪雨
「ゲリラ豪雨」…表現どう?分かりやすさ○ 戦争連想(読売新聞) - Yahoo!ニュース
 しかし、気象庁天気相談所の菊池正所長は「戦争を連想させる言葉を政府の機関として使うわけにはいかない」ときっぱり。NHKの「おはよう日本」で気象予報を担当した経験もある気象キャスターの田代大輔さん(36)も自らのブログで、「分かりやすければ、どんな言葉を使ってもいいのでしょうか」と疑問を投げかけた。
彼らは重要なことを理解していない。ゲリラ豪雨という表現が定着したのは、今年人々が遭遇した「予測不可能な局地的な豪雨」が「戦争を連想させる」ほどに激しく、大きな被害をもたらしたからに他ならない。また、単にイメージしやすいだけでなく、人々の注意を喚起するという重要な目的のためにも「ゲリラ豪雨」の方が、「予測~」などというピリッとしない表現よりもよほど役に立つ。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-25 23:57 | 社会 | Trackback | Comments(0)
ナイツ
ヤホー漫才のナイツ塙宣之が来年2月結婚(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
あのはなわの弟だというのも驚いたが、内海桂子師匠の弟子だと聞いて驚くとともに納得した。ネタの素材こそ今どきのものではあるが、ボケも突っ込みも世代を問わず受け入れられるようなオーソドックスなもので、そういう目で見ると内海桂子好江の姿がダブってくるような感じさえする。ボケの塙は突っ込みにも笑いにも全く反応せずに話し続けるスタイルであるが、低いが口跡の悪くない語り口ゆえに聞きにくくならないところなどもなかなかのものだ。
個人的には漫才に限らず自分と全く異なるスタイルの弟子を育てるのが優れた師だと思うが、二人の安定した芸を見ていると、今の時代にこういった弟子を育てた桂子師匠はさすがだと思う。

このコンビを「ヤホー漫才」とか「4分間に30回近いボケを入れ」などといったくくりで表現するのはその魅力を捉えていないと思う。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-25 00:24 | Trackback(2) | Comments(0)
刑事コロンボ、認知症に
刑事コロンボ、認知症に ビバリーヒルズを徘徊(産経新聞) - Yahoo!ニュース
以前、NHKで放送されたアメリカのインタビュー番組「アクターズ・スタジオ・インタビュー」にピーター・フォークが出演した時のこと。
司会「ラストクエスチョン。貴方が死んで天国に行ったら、神様に何を聞きたい?」
フォーク「その素敵な靴どこでお買いになりました?」
クールな司会者に思わずガッツポーズをとらせた、彼のウィットある話がもう聞けなくなったかと思うと寂しい。
たぶん、彼の魂の半分はもう天国に行っていて、質問攻めに困らされた神様がまだ彼をお召しになるか否か御心を決めかねているのだろう。そう思いたい。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-17 21:37 | 国際 | Trackback | Comments(0)
辞退するかは「人間の矜持」 「さもしい」発言で首相
辞退するかは「人間の矜持」 「さもしい」発言で首相 | エキサイトニュース
 麻生太郎首相は15日の参院決算委員会で高額所得者が定額給付金を受け取るのは「さもしい」と発言したことについて「1億円も収入がある方はもらわないのが普通だ。人間の矜持の問題なのかもしれない」と自発的辞退が望ましいとの見解を示した。
なるほど。人間としての矜持も保てない貧乏人どもに、親愛なる首相様がお恵みくださるということか。
「金ならうなるほど持っているのに」給付金を辞退しないのが「さもしい」のだと反論されそうだが、はいそうですか、と素直に言えないのは、首相に給付金をとても辞退できない貧乏人の尊厳を傷つけないようにしようという配慮が足りないからというばかりではない。

所得がいくらあろうが、給付金の金額がいくらであろうかそんなことは実はどうでもいいことだ。重要なのはそれを受け取るきちんとした理由があるか否かだ。
自分の財布にとっては端金なら受け取らないが、そこそこ大きい金額なら受け取る、そんなのは矜持とは言わない。むしろそういった金額の多寡で態度を変えることこそ「さもしい」ことだ。自分にとっては喉から手が出るほど欲しい金だが、受け取る筋合いがない金は受け取らない、それを矜持というのではないか。拾った財布の金、落とした財布の金、ともに自分が受け取るわけにはいかないといって喧嘩になった江戸っ子の話を首相はご存じないか。
給付金の発案者であり最高責任者として、麻生首相はその意義を説明できるはずだし、それが「政策」であるなら説明しなければならないはずだ。だが、首相の口から給付金の日本の経済を良い方向に導く効果を全く聞くことができないのはどういうことなのか。
もし、高額所得者が給付金を受け取ることでこの「政策」の効果が薄れるなら、そう説明すればよいし、そもそもそういった理論的な裏づけをもとに、制限を設ければよかっただけのことではないか。そうすれば、受け取る理由も受け取らない理由も明確になる。それを自分達では何も決められずに丸投げしておいて、金持ちは受け取らないのが普通だなどとせこいことを言うのは本当にさもしい心根だ。

結局、給付金の目的とは、単に首相が貧乏人どもが端金をありがたがる様を見て喜ぶことではないのか、と思わずにはいられない。高級ホテルの高層階で、美女を数人はべらせ、白いガウンに身をつつみ、ブランデーを温めながら、下界で端金をめぐって相争う虫けらどもを見下ろしせせら笑う権力者、麻生首相はそんな漫画のキャラにあこがれてでもいるのだろうか。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-16 23:36 | 国内政治 | Trackback(1) | Comments(2)
たしかに上手い
「かわすのはうまい」と自賛=ご難のブッシュ米大統領(時事通信) - Yahoo!ニュース
このイラク人記者のコースもスピードも申し分なかったが、ブッシュがそれを上回る華麗な技を見せた。とにかく、投げられた靴を良く見ていたのが素晴らしい。一投目はそれでも視線をそらせたが、すぐさま体を起こして次の攻撃に備え、二投目は右手でガードしつつ最小限のダッキングでかわす。とても素人が打ち合わせもなしにやったとは思えない動きで、大統領などにしておくのは実にもったいなかった。いや、むしろそちらの道を追求していた方が世のため・・・。
大晦日は是非、「泰葉vs白髪の犬野郎」を期待したい。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-15 23:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
“ものまね四天王”清水アキラ、山本高広に苦言(オリコン)
“ものまね四天王”清水アキラ、山本高広に苦言(オリコン) - Yahoo!ニュース
昔、自分のモノマネについてインタビューで聞かれたジャイアント馬場は「不謹慎ですね」と答えたという。
モノマネにはカリカチュアライズが伴うもので、自分が真似された時それを最初から喜べる人はそうはいない。それを、相手に対する愛情や、高度な技術や、観客を楽しませる演出などによって、モノマネは1つのジャンルとして確立され、今では本人とモノマネ芸人とが仲良く競演するほどになった。
多くの芸人の努力がその道を切り開いてきたわけだが、どうやら清水アキラはそのうちのひとりではないようだ。おそらく、馴れ合える相手か大人しくてうるさいことを言わない相手しか真似してこなかったのだろう。
たしかに人の嫌がることをするのはあまりいいことではない。しかし、相手は弱い立場にいる人間でもないし、ただインタビューで不快感を示したというわけでもない。大物が事務所を動かして裏からTV局に圧力をかけたという状況で(公平を期するなら本人の意志によるものだという証拠はないが)、こういったコメントを出すのは自分のしてきたことを否定することではないのか。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-12 00:43 | Trackback | Comments(0)
毒見が義務?
毒味せず茶出し、賠償命令 新潟地裁、410万円 | エキサイトニュース
まじかよ!
他の誰より自分自身が危険については良く分かっていたはずだ。そういうときには、他人に出された飲み物には手をつけないか、自分自身で用意するかのどちらかを択ぶべきではないのか。
毒見といえば聞こえがいいが、逆に自分がそれほどシリアスなトラブルに見舞われていて、飲み物に毒物を入れられている可能性があると思ったとき、それを他人に飲ませて万が一のことがあったら、それは相手を傷つける未必の故意があったとして刑事罰の対象にされてもおかしくはないのではないか? それをこの判決は当然の権利として保障するのだろうか。それとも、自分の命が惜しかったら、来客にお茶を出すときのために主だった毒薬の検査キットを用意しておくか、時代劇のように金魚でも飼っておくか(それも動物愛護の観点からどうかと思うが)しなければならないのだろうか。
[PR]
by tyogonou | 2008-12-12 00:13 | 社会 | Trackback | Comments(0)