<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
イヌ、ネコは震度5以上で予兆行動…地震予知最前線 動物の感知能力を探る
イヌ、ネコは震度5以上で予兆行動…地震予知最前線 動物の感知能力を探る
知り合いの家の飼い犬は、幼いうちに東日本大震災を経験したために地震が怖くてしかたないらしい。そのため、大きな地震のときは緊急地震速報より先に犬がおびえてすっ飛んでくるという。あれだけ広範囲で大きな揺れを観測した地震だったから、そんな例はほかにも結構あるのではないだろうかl。
[PR]
by tyogonou | 2012-01-30 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
【甘口辛口】芥川賞の田中氏、もう少し神経を使っては…
【甘口辛口】芥川賞の田中氏、もう少し神経を使っては…

言っていることが無茶苦茶だ。
田中氏はもう少し神経を使ったもの言いをしたほうがいい、という意見はわかる。
しかし、大人気ない、「一体この人は何様なのか、とテレビのニュースで感じた人も多かったろう」と言うなら、「苦労して(同賞候補作を)読んでますけど、バカみたいな作品ばっかりだよ」などと、今回の芥川賞の選考を楽しみにしていたファンの気持ちを踏みにじるような発言をした石原都知事を先に非難すべきではないのか。それとも石原慎太郎という人が精神的に幼稚で大人の配慮を求めることは不可能だということが周知の事実だという前提があっての議論なのだろうか。
しかし、本離れも進むこの忙しい時代、よほどのインパクトがないと世間の話題にもならない。前回の受賞者が誰だったかも覚えている人はごく少数だろう。
よくわからないのがここだ。
今回の芥川賞は円城塔氏とのダブル受賞となったわけだが、世間の関心は田中氏一人に集中し、爆笑問題の太田光が真似をするなど大きな話題となっている。したがってインパクトという点では田中氏はむしろ賞賛されるべきではないか。
もっとも、あれだけキャラが立って話題にもなった、前回(正確に言えば前回は受賞作なしだったので前々回)の受賞者西村賢太氏を覚えていない記者さんの「インパクト」の受け方は、私のようなお子様とは違うということなのかもしれないが。
[PR]
by tyogonou | 2012-01-23 06:48 | 社会 | Trackback | Comments(0)
謹賀新年
あけましておめでとうございます
2012年が希望に満ちた年となりますように
[PR]
by tyogonou | 2012-01-02 20:58 | Trackback | Comments(0)